株式会社ミニチュアスタジオ

From a 1/6 small world ”ちいさな家族”のためのミニチュアセットの撮影スタジオです

株式会社ミニチュアスタジオ ご予約はこちら
ミニチュアスタジオtwitterinstagramfacebookyoutubetopics
株式会社ミニチュアスタジオご予約はこちら

PAGE TOP

Topics

ブログ

はじまりのはなし02

私は設計とかそっちの畑ですが、もう一人のスタッフ。
彼女の事はYさんと呼びましょう。Yさんは、私が相方、相方とSNSとかでは言っていますが、彼女の方が偉いのです。一応うちの会社の取締役ですから。
で、彼女は前職何をやっていたかというと、WEBコンサルタントをやっていました。コンサルタントって言うと、まー実際コンサルタントなんていう肩書持っていても大した仕事できない人が大半なのですが、彼女は大手企業や著名な方のコンサル等数百の案件を過去に手掛けていた方なんで、私もWEBの仕事についてから結構長いことお仕事させていただいていますが、私の知り合いの中でかなりデキル人ランキング上位だと思っています。
そんな彼女と前職で一緒に仕事をするようになりましたが、そうですね・・・その当時もめちゃめちゃ言い争いとかしましたね。彼女の構想やビジョンはドンドン湧き出るもんですから、そのつど思い立ったことを話されて、制作についても優先事項があっちこっち行くことも多いのでスタッフがついてこられないってッていうことがあったし、いいものを作るために妥協しない人なんで、話し合いで妥協の落としどころを作ることが大変でした。私は結構気が強いので良く同僚や部下、はたまた上司を泣かすこともあったのですが、彼女とはずいぶんと、喧嘩…ではなくディスカッションしました。

だから彼女とは親友や友達にはなれません。友達ってのは多少の譲り合いや気遣いがないと続けられないからです。
彼女とは今ある私たちの会社を維持し成功させるという目的の上に成り立っている関係ですので、譲り合いとか気遣いとかやってちゃいけないのです。NO!とお互い譲れないものがある時言い争わなくてはいけないので、仲良しごっこは出来ず、どうやってもビジネスの上での同志であるのです。

彼女の特性であるブランディング戦略を活かし、OPENして1年ですが、広告費をほとんど使わず、少しずつですがメディアにも取り上げられるようになりスタジオの事が周知されるようになりました。
それと彼女はどこが正解なのか直感でわかるので、うちの家具キットのフォルムとか試作の段階で、細かいディテールにおいては、私が作った試作品への彼女の注文が飛びます。もう少しここを細く。もう少しここにカーブを…という細かい要望が飛び、その都度そんな削ったら折れちゃう!と機能性を危惧する私と、フォルムを気にする彼女とで、常にひと揉めふた揉めあるんですが、ほんの少しだけ直すとやっぱり違うんです。全体のシルエットの良さとかが…ここの妥協を彼女が許さないからこそドール家具専門店 麗(URARA)のブランドが無二の物になるのです。

そんなこんなで何を決めるにしろ、激論もするし、同時に、良い時は一緒に喜び悪い時は一緒に落ち込み…
本当に止まることを知らないマグロのように目まぐるしく1年間走り続けてきました。

次回 また書きますね♪ komatsu


ご予約はこちらから

株式会社ミニチュアスタジオ株式会社ミニチュアスタジオ

小さな世界から広がるコミュニケーション

株式会社ミニチュアスタジオ

お問い合わせフォーム

TEL:045-744-9351

◆営業時間 10:00~20:00(電話受付は18時迄)
◆定休日 月曜日(祝日の場合は翌日火曜日)
〒246-0008 神奈川県横浜市瀬谷区五貫目町 8-5 


twitterinstagramfacebookyoutubetopics