キット以外に用意するもの

  • 木工用ボンド
  • マスキングテープ(あれば仮止め用にご用意ください)
  • 塗装道具
  • 紙やすり(#240位でこすった後、#400~#800で仕上げ)

※まず一度、マスキングテープやセロテープで仮組をすることをお勧めします。
貼る方向等を間違えると後々飾りを貼る隙間がなくなったりしますので、一度組み立てて仮止めして問題ないか確認後ボンドで貼り付けるようお願いします。
※先に色を塗る場合は、突起部分にペンキを塗ると差し込みがきつくなり入らない場合があります。
突起部分や差し込み穴には塗らないよう気を付けて塗装してください。
※塗装をきれいに塗りたい場合はボンドのはみ出た部分はすぐに水拭きでふき取り、紙やすり等できれいにするとさらに仕上げがきれいになります。

1.キットのパーツがすべてあるか確認してください。そのあとキットの裏のマスキングテープを外してください。
2.まず足を作ります。足板を2枚ずつ貼り合せます。この時ぴったり貼り合せないと後々入らなくなりますので、しっかりボンドで貼り付けてください。計8枚の足板を2枚ずつ貼り合せ4本の足が出来上がります。

3.次に固定板1と天板を貼り合せます。固定板1にボンドを塗りしっかりとずれないように貼り合せてください。貼り合せがいまいちですと隙間が空いて格好が悪いのでできれば重たいもので押すか、ハンディクランプのような挟んでしっかり接着させる道具で固定し乾かしてください。

4.しっかり乾いた後に固定板2を固定板1側の4隅の穴にぴったりはまるように貼り付けます。ずれると足が入らなくなるのできれいに貼ってください。足を入れるとき修正しやすいので、ここは乾かないうちに次の5の手順を始めてください。

5.足を固定板2の穴にボンドを塗り差し込み接着していきます。この時ネコ足の飛び出ている部分が外側になるように差し込んでください。反対だと入りません。対角線上に差し込ん貼っていく方がずれにくいのでお試しください。

6.次に飾り板を各足の周りに差し込み貼っていきます。これで完成です。
天板と固定板を貼っている部分や猫足のカーブ等をやすりで磨と柔らかい曲線になりエレガントになるのでやすることをお勧めします。